小田急相模原で症状を根本改善する痛みのない整体が人気です。

小田急相模原整体院


全国高等学校定時制通信制大会で優勝!お見事♪

日曜日に文京区講道館で行われた『全国高等学校定時制通信制体育大会』に、道場で一緒に汗を流すイケメン男子の守重君が出場しました。試合は午前中が団体戦で午後からは個人戦の予定ですので10時過ぎには会場入りしました。
 
講道館はJRの『水道橋駅』からは徒歩10分。地下鉄では大江戸線と丸ノ内線、南北線の交差する『後楽園駅』から徒歩3分、三田線の『春日駅』からは徒歩0分と言う好立地にあり、文京区役所と後楽園遊園地のすぐ隣のビルです。そんな便利な場所にあっても小田急相模原からは1時間以上かかりますね(汗)
 
院長日記2017.08.06全国大会優勝2さて大会のほうですが、実はこの大会は昨年に引き続き2年連続の応援になります。昨年度の大会では女子の部に宮脇さん、男子の部に守重君が出場し、宮脇さんが女子団体戦でみごと優勝!一方の守重君は、団体3位、個人戦-90kg級で準優勝と素晴らしい成績を残しましたが、個人戦では勝利まですぐそこという場面で、最後の最後に逆転の大外刈りを喰らって準優勝という、とても悔しい思いをした大会でした。
 
院長日記2017.08.06全国大会優勝1守重君にとっては去年のリベンジと行きたい大会ですが、まずは午前中の団体戦では鹿児島県・大分県・奈良県を撃破し、準決勝戦の神奈川県との対戦です。神奈川県代表は『横浜修悠館高校』で陸上自衛隊高等工科学校の生徒たちがメインのチーム構成になっていて、基礎体力がかなり鍛えられていて昨年度の準優勝チームです。
守重君のチームもここまで勝ち上がってきて、神奈川県との戦いが勝負所と思われましたが、残念ながら1-4で敗退して三位入賞でした。ちなみに守重君は内股一本で貴重な勝ち点をゲットしました(笑)
 
個人戦はと言うと、一回戦シードの守重君は二回戦、三回戦を問題なく一本勝ちで突破し、準決勝戦で大阪の選手を相手に少し手こずりましたが順当に勝利!いよいよ決勝戦を残すのみとなりました。
 
決勝戦の相手は昨年の決勝の相手と同じ学校の選手です。その学校の名は兵庫県の飾磨(しかま)工業高校。
この学校の柔道部の先生は『熱血ヤンキー教師』として有名な三輪光先生といい、この学校の生徒たちを率いて昨年のこの大会まで9連覇している常勝チームです。テレビなどでも何度も取り上げられています。
 
院長日記2017.08.06全国大会優勝3試合の方は序盤から手堅く組手で攻めながら相手のペースにはさせず、組負けて焦った相手が強引に大内刈りを仕掛けてきたところをシッカリ抱え込んで背中から叩き落として一本!!
捨身の返しだったので一瞬横倒しにされたかッというヒヤヒヤ感はありましたが、見事、今大会オール一本勝ちで優勝を決めました♪
 
守重君、良かったね♪全国制覇おめでとう~

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

小田急相模原整体院のご案内

住      所:
〒252-0321
神奈川県相模原市南区相模台2-3-9
アクセス:
小田急相模原駅 徒歩3分
サウザンロード商店街/平塚信用金庫まえ
お問い合わせ・ご予約
042-741-5521
営業時間:
         平日:9:00~21:00
                 (受付20:00)
土曜・祝日:9:00~18:00
                 (受付17:00)
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ