小田急相模原で症状を根本改善する痛みのない整体が人気です。

小田急相模原整体院


龍口寺の竹灯篭に癒されました

日曜の夕方は江の島の龍口寺で行われた『龍の口竹灯篭』を観に行ってきました。
この『龍の口竹灯篭』は8月5(土)・6(日)の2日間、龍口寺境内において仁王門前より五重塔まで約5,000基の竹灯籠が並べられ、竹灯篭の中でゆらめくロウソクの灯りに包まれる幻想的な夏の夜が演出されます。
 
去年は晩秋にニュースで竹灯篭のイベントが開催されたことを知って、来年は時間を作って行ってみようと計画していました。たまたま日曜の用事が夕方早目に終わったので、藤沢まで戻ってのイベント参加でした。
 
院長日記2017.08.06竹灯篭1町田で用事を済ませて小田急線に乗ったのが午後6時、片瀬江ノ島駅を降りたのが6時半過ぎだったので、そろそろ辺りが薄暗くなり始める頃です。イベントスケジュールを確認すると、大本堂では『和太鼓演奏』『ギター弾き語り』『ケーナの演奏』などの催し物が午後5時半~午後8時過ぎまで予定されています。
 
院長日記2017.08.06竹灯篭4片瀬江ノ島駅を出ると『江ノ電』や『江の島ロープウェイ』の駅に向かって家路を急ぐ若者たちで商店街は賑わっています。その商店街を10分も歩けばそこはもう龍口時の入口でした。敷地に入るとたこ焼きや焼き鳥を売る屋台が出店していて多くの地元民や観光客でにぎわっていました。
 
院長日記2017.08.06竹灯篭2さっそく仁王門を潜って階段を登り始めると、その両脇はもちろん、境内にはそこかしこに竹灯篭が敷き詰められていて幻想的な雰囲気が演出されていました。写真を何枚かアップしましたのでお楽しみくださいね。
 
大本堂に入ると和太鼓の演奏からギターの弾き語りに移る時です。
しばらくはギターの音色に耳を傾けながら境内の灯篭のほのかな灯りをマッタリと眺め、非日常の世界を過ごすことができました。
 
院長日記2017.08.06竹灯篭3その後はライトアップされた『五重塔』へ続く階段を上がる途中に、耳に届いて来た『ケーナの演奏』が素晴しく、思わず足を止めてケーナの音色を楽しみました。
 
ひとりで回るにはもったいないくらいの素晴らしい夜でしたが、蒸し暑い夜をお供してくれた『ビール』に最高に癒されたひと時でした~
 
毎年、八月の1週目の土日に開催されるようですので、是非みなさまも行ってみてください(^^)

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

小田急相模原整体院のご案内

住      所:
〒252-0321
神奈川県相模原市南区相模台2-3-9
アクセス:
小田急相模原駅 徒歩3分
サウザンロード商店街/平塚信用金庫まえ
お問い合わせ・ご予約
042-741-5521
営業時間:
         平日:9:00~21:00
                 (受付20:00)
土曜・祝日:9:00~18:00
                 (受付17:00)
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ